2019年02月04日

モントリオール市旗


 ぜんぜん知らなかったんですけど、2年前に本家・カナダはモントリオール市の市旗がリニューアルされていたんです。
 旧来の旗は、キリスト教を表す赤十字に、左上から、フランスはブルボン王家の紋章の白ゆり、イングランドの国花・赤バラ、アイルランドのシャムロック、スコットランドのアザミが配置されていました。そこに今回、新たに、十字のど真ん中に、白マツの木が載せられました。これは、白人が入植する前からずっとこの地に住んでいるネイティブアメリカン(アメリカ大陸の先住民)を象徴するものだそうです。
 先住民に敬意を示して、共に歩むのは、考えてみれば、当たり前。でも、さすがカナダです!
 ちなみに、わが「カナディアンビレッジ モントリオール」のフロントには、旧モントリオール市旗が飾ってあります。これは1997年7月に当施設がオープンした際に、当時の駐日カナダ大使が贈ってくれたものだそうです。こちらにいらっしゃった際には、ぜひご覧くださいませ。

bae7767e-s.jpg
posted by 担当 K at 13:37| Comment(0) | モントリオールイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする