2009年04月05日

ワサビの花開花

日に日に春の彩を濃くしていく信州。

今朝もキレイに晴れ渡り、北アルプスがとってもきれいに見えています。

朝の冷え込みも、今日はずいぶん和らいでいます。

今朝の北アルプスです。

DSCN3087.JPG

安曇野市穂高にある大王ワサビ農場では、ワサビの花が開花しました。

白く小さな花は、見ているだけでも心が和みます。

しかも・・・食べてもおいしいんです。

ワサビの花は、今月下旬頃まで楽しめるようです。



杏の花は後1週間



それと、花の開花情報をもう一つ。

大町市からはちょっと遠く、車で1時間半程度かかるところですが、千曲市更埴地区にある杏の里では、一昨日から杏まつりが開催されています。


この更埴地区は日本一の杏の里。

シーズになると、淡いピンクの杏の花が、町一面に咲き誇ります。

それは見事な光景ですよ。

昨日使用もあり、ちょっとのぞいて見ましたが、先週雪が降るなど気温が下がったため、花はまだ一部のみ開いていて、大半は固くつぼんでいました。

実行委員会の方に聞いたところ、やはり見頃は来週末11日・12日頃になるのでは・・・とのことです。

でも、この杏の花は未応え満点。

是非いってみて下さい。

DSCN3050.JPG


posted by 担当 K at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック