2013年05月22日

もったいないので、、、


一気に初夏をむかえたような最近の陽気。

花々のサイクルも早く

まるで日ごとに咲く花が替わっているようです。

咲きそろっていたチュ−リップたちも

足早に通りすぎていきました。

これからマ−ガレット、ずずらんなどがコテージを飾ります。

もったいないので

今年『カナディアンビレッジ モントリオ−ル』に咲いた

チュ−リップの写真を

一枚そえておきます。

ふじい 909.jpg



posted by 担当 K at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

りんご畑の陶芸家

火と対話し、土に息を吹きこむ。

約1200℃で8日間、冷ましに二週間。

ふじい 869.jpg


窯から出された器たちは、どれも良い表情で

会いに来られた方々の心に染みこんでいきます。

「昇窯 やまもギャラリ−」

ふじい 868.jpg


先週、年に1、2度だけの窯出しが行われました。

大町市のおとなり松川村、

りんご畑がなだらかに広がる西原地区に

工房とギャラリ−を構えています。

りんごの成長とともに形作られる器たち。

芸術性を秘めながらも、

使い手の日常に寄りそってくれる印象は

作者の素朴な人柄と、

のどかな安曇野の里を見渡せる 

この地だからでしょうか・・・

5月中、新作を中心にテ−マを持たせたギャラリ−展示を開催しています。

カナディアンビレッジ モントリオ−ル』からクルまで20分。

コテ−ジでもご案内いたしますのでおたずねください。

posted by 担当 K at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

新緑のはじまり

暖かいというよりも

むしろ汗ばむくらいだった昨日の陽気。

大町の景色にも淡い緑が

水彩絵の具を溶かしたようにひろがりました。

ふじい 844.jpg


カナディアンビレッジ モントリオ−ル』のシンボル、

メ−プルリ−フ。

ふじい 856.jpg


赤ちゃんの手のようなちいさな葉も

暖かさに誘れて開きはじめます。

まだ1、2センチくらいですが

しっかりとカナダ国旗になっています。
posted by 担当 K at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

多面的魅力

カナディアンビレッジ モントリオ−ル』の魅力といえば

美しい自然にかこまれたロケ−ションや観光スポットへのアクセスの良さ。

そして旅のスタイルを自由にコ−ディネ−トできる多面性です。

賑わいを見せたゴ−ルデンウイ−ク。

気の合った仲間どうしの盛り上がり、子供たちの笑い声、

夕暮れをゆっくり散歩する恋人・・・。

それぞれの楽しみのなかに、コテ−ジは佇んでいます。

ふじい 823.jpg


連休がすぎ、ゆっくりとした時間のなかで

咲きそろう花々を愛でるご夫婦。

それも『モントリオ−ル』です。
posted by 担当 K at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

昨日の夕空

ゴ−ルデンウイ−クの大町は

どうもカレンダ−通りのような天気。

昨日おとといと芳しくなかった空模様も

後半はまた良い方向で安定しそうです。

一瞬でしたが

カナディアンビレッジ モントリオ−ル』西の空は

言葉に表せないくらい鮮やかな色彩が

冠雪の北葛岳を浮かび上がらせました。

ふじい 804.jpg


大自然からのご褒美のような・・・。

連休後半、日中気温は10℃台なかばで推移しますが、

朝夕やや低めの予想。

お出かけは温度調節のできる装備を。

コテ−ジは快適なコンディションで、

みなさまのお越しをお待ちしています。
posted by 担当 K at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

新緑と北アルプス

今日の大町は静かな雨。

明日からのゴ−ルデンウイ−クのため

肌を潤おしているかのようです。

前半は春らしいお天気。

行楽する気持ちに拍車がかかります。

ふじい 785.jpg

カナディアンビレッジモントリオ−ル』周辺の木々も

淡い緑が輪郭をおおいだしました。

私的に、まだ枝ぶりが見える樹木にかかる新緑がとても好きです。

雪をかぶる北アルプス北葛岳との  

コントラストも絶妙です。
posted by 担当 K at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

サクラサク

カナディアンビレッジ モントリオ−ル』、

サクラの開花宣言です。

4.17 015.jpg

最高気温は連日20℃を上回り、一気に五分咲きに。

モントリオ−ル』のサクラは原種に近く、

ソメイヨシノの爆発的絢爛さこそありませんが

しっとりと色づいた繊細な咲き方が魅力です。

4.17 033.jpg

気候的にもよい季節。

鹿島川に面したリバ−サイドコテ−ジは 

極上のお花見プライベ−トスポットになります。
posted by 担当 K at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

さあアルペンル−トへ

昨日16日、立山黒部アルペンル−トが全線開通しました。

晴天に恵まれ、多くの人々を雄大なロケ−ションが迎え入れます。

ふじい 006.jpg

銀嶺を映し出す黒部湖、

ふじい 035.jpg

紺碧の空にかこまれた室堂、

そして50年目の雄姿を見せる黒部ダム。

「感動」を自然に受け入れられる魅力が

ここにあります。

さあアルペンル−トへ。

カナディアンビイレッジ モントリオ−ル

ベ−スキャンプとしてぜひご活用ください。


posted by 担当 K at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

青空の下で

ここ2、3日、寒のもどりでこわばっていた新芽たちも

緩やかな空気に包まれて

ふたたび元気に育ちはじめます。

カナディアンビレッジ モントリオ−ル』界隈も

桜の開花がカウントダウン状態に入りました。

ここ大町では 

春を迎えるイベントで、人々の動きも活発になってきました。

毎年恒例「大町温泉郷さくらまつり」は今月20日から。

夜桜ステ−ジでは迫力の響岳太鼓や

森の中のコンサ−ト(25日)では普天間かおりさん、マイク真木さんが

春の歌声を聴かせてくれます。

また、21日は立山黒部アルペンル-トの

全線開通オ-プンカ−ニバル開催。

今年は黒部ダム完成50周年の節目です。

大町市街地でもまちなかイベントが行われ、華やかな年になります。

期間中コテ−ジ予約状況は若干の余裕あり。

ディズニ−パレ−ドがやって来る

くろよんまつり(5月25日)ともども

大町をめいっぱいお楽しみください。ふじい 752.jpg



posted by 担当 K at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

新しいプラン

いよいよ年度もかわり、明日より4月。

進学や就職、異動など、何かと変化のある時期です。

同時にプライベートでは行楽シーズンの到来で

行動的な心が刺激される頃。

カナディアンビレッジ モントリオール』では

以前にもインフォメーションさせていただいた

「快適サイクリストプラン」がはじまります。

ふじい 586.jpg

このプランでご予約いただければ

サイクルスタンド、マット、周辺サイクルマップなど

快適グッズをご用意。

さらにお申し出いただければ

工具や空気入れの貸出しもございます。

自走、車載、輪行のすべてに対応。

レンタサイクルのご案内も致します。

春風をうけながら北アルプス、安曇野を自転車で。

素敵なシチュエーションです。


posted by 担当 K at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

モントリオールの裾野

先日の記事にも載せたパンジーは

春めいてきた陽気で元気いっぱいです。

ふじい 716.jpg

芝やクローバーたちも息を吹き返し、

カナディアンビレッジ モントリオール』の裾野にも

春の香りが広がりだします。

心情的に待ちどおしいのは桜ですが

ひとつひとつのちいさな春を

愛でてみるのも楽しみです。

posted by 担当 K at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

雪形

春先になると

北アルプスの名峰も次第に地肌をあらわし

それが地元では何かの形に例えられています。

雪形とよばれ、

農作物の作付け合図にもなっていたり

星座のように名前がつけられ親しまれています。

ふじい 653.jpg

写真は左側三つの頂をもつ爺が岳と、二つの頂をもつ鹿島槍ヶ岳。

爺が岳は左上に「種まき爺さん」。

鹿島槍ヶ岳は右下に「降り獅子」と呼ばれる雪形が見られます。

カナディアンビレッジ モントリオール』にむかう道すがら

その姿を見つけることができました。

もちろん見る方の主観です。

想像されるままに、あたらしい雪形を見つけてみてください。

楽しみがひとつプラスです。

posted by 担当 K at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

雪にたえて

毎年暖かくなると私たちの目を楽しませてくれる

カナディアンビレッジ モントリオール』の花たち。

華やか、可憐。そんな植物たちにも

しっかりとした生命力を感じます。

1メートル以上の雪に何ヶ月も耐え

陽の暖かさを受けながらパンジーが首を持ち上げだしました。

ふじい 643.jpg

ちいさな茎に秘められたチカラ。

耐えて待つということが

とても美しいことに感じられました。
posted by 担当 K at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街の潜在能力

長野県大町市。

古より物流と文化の接点、要所として時をかさねる。

縄文文化から黒部ダム建設当時の花街まで、

歴史的資源の幅広さは、全国的にも貴重なエリアです。

いま市民が中心となってこの貴重な財産を守り、

親しんでいただこうという動きが活発になってきました。

観光的、歴史的、潜在能力の高さ。

安曇野、大町の美しい自然ともども

モントリオール』当ブログでもとりあげてまいります。

旅に付加価値を、ぜひ。

ふじい 647.jpg





posted by 担当 K at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

鹿島川

川の流れは満ちていく。

その流れをあつめ、

自由の大海へと向いながら・・・

映画「イージーライダー」エンディングの一節です。

ふじい 634.jpg

冬のあいだ雪として鹿島槍ヶ岳に蓄えられていた水源は

春の訪れとともに開放され

鹿島川の豊かな流れとなって海へとむかいます。

自然を育むピュアな雪どけ水たち。

カナディアンビレッジ モントリオール』にも

清らかなせせらぎのBGMが

優しく流れはじめました。


posted by 担当 K at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

つぼみ


ここ大町にも確実に春が近づいてきました。

昼間の気温は連日10℃越え。

カナディアンビレッジ モントリオール』を支配した雪も

日に日に姿を隠しつつあります。

リバーサイドコテージの桜並木には

すでにしっかりとしたつぼみが

ふじい 569.jpg

その花ひらくときを静かに待っています。

平年ですとゴールデンウイークあたり。

また今年も私たちの目を、心を、

やわらかな色彩で包んでくれることでしょう。
posted by 担当 K at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

自転車で ゆっくりと


雪がとけ、宿根草が永い眠りから覚めだしました。

足早に春がやってきます。

大町と安曇野をむすぶ山麓線にも

サイクリストの姿が見うけられるようになりました。

「安曇野センチュリーライド」のコースにもなる

ここ『カナディアンビレッジ モントリオール』。

ふじい 516.jpg

今年からサイクリストにも充実の設備を整えます。

サイクルスタンドや工具の無料貸し出し、

車載、輪行、自走、すべてのアプローチに対応できるインフォメーション。

サプリなどの充実、そしてサイクリスト向けプラン・・・

ロードでもMTBでも折りたたみでも。

自転車の速度で道端の信州、感じてください。
posted by 担当 K at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

写真会 はじめます


三寒四温だとは思いますが

大町にも本格的な春の風が流れました。

朝晩は冷えこみますが、今週は毎日10℃越えの予報。

そわそわ感が止まりません。

信州の美しい自然、美味しい空気が

気持ちに拍車をかけます。

そこで、はじめます。

カナディアンビレッジ モントリオール

ご利用者に向けた「写真会」

季節ごとにテーマを設けます。

旅の途中

思わずシャッターを押した、じっくり狙って撮った。

どんな作品でもかまいません。

オリジナル記念品と

『モントリオール写真コンクール』にエントリーさせていただきます。

初回のテーマは「花」。

ふじい 479.jpg

撮影場所などのデータ、タイトルを添えて、メモリーカードをご提出ください。

こころにとめた信州、お待ちしてます。

詳しくはスタッフまでお気軽に。

posted by 担当 K at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

メッセージ


お客様の残していかれた小さなオブジェに

冬からのメッセージを受けとりました。

ふじい 488.jpg

「まだまだお日さまには負けないよ・・」

彼が自然へと還っていくころ

ここ『カナディアンビレッジ モントリオール』にも

春の足音が聞こえてくることでしょう。
posted by 担当 K at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

やさしい風のそよぐ場所


全国的に春の嵐が通りすぎた今日、

2013年「安曇野ちひろ美術館」が開館しました。

ふじい 473.jpg

水墨画にも通じるやさしいタッチの水彩画たち。

北アルプスを望む開放的な館内は

いつでも安曇野のやわらかい空気に満ちています。

カナディアンビレッジ モントリオール』からクルマで20分。

豊かになりゆく心を信州の思い出として

どうぞ大切にお持ち帰りください。

ふじい 481.jpg

絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ

「手から手へ展」

5月7日まで開催中です。
posted by 担当 K at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする