大町・安曇野 四季の観光情報へようこそ◆

当ブログ「大町・安曇野 四季の観光情報」では、長野県大町市を中心とした安曇野・白馬・小谷の観光情報や、イベント情報、などを、当レンタルコテージ・カナディアンビレッジモントリオールのお得な情報をともにお届けします。大町市の日々の様子なども合わせてお届けしますので、信州へのご旅行の計画を立てるさいに、是非ご活用下さい。

皆さんのお越しをお待ちしております。

カナディアンビレッジモントリオール

2019年04月19日

「サクラサク!」

IMG_3165.JPG

当施設内、堤防沿いのサクラ並木、
本日、そのうちの一本で、花が
ほころびました!東京とかよりも
3週間は遅れて、やっと、「サクラサク!」
です。

IMG_3166.JPG
posted by 担当 K at 17:04| Comment(0) | 今日のモントリオール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

コケコッコーッ!

IMG_3163.JPG
 コケコッコーッ!春だねえ、みんな!
おいら、モントリオールの風見鶏(かざみどり)、カザミー(仮称)でーす。コケコッコーッ!
もう20年以上、ここで風を読んでるんだぜっ。
風見鶏といったら、「風向き次第で、態度がころころ変わる」なんて負のイメージがあるけど、本来は「風に向かって雄々(おお)しく立つ」って意味なんだぜっ。
ぴゅ〜〜〜っ、ぴゅ〜〜〜っ! おお、強風だっ、南南西の風、風速35メートル!負けないぞー。コケコッコーッ!

posted by 担当 K at 09:05| Comment(0) | モントリオールイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

春のあったかさ

IMG_3052.JPG

今日は春風が吹いています☆
今のところはとても過ごしやすくおだやかな天気です♪♪
夕方から寒くなる予報なので体調管理には要注意が必要です*

IMG_3056.JPG
ログのメンテナンスのひとつ、塗装作業中
今がちょうど外壁がきれいな状態です♪
posted by 担当 K at 13:51| Comment(0) | 今日のモントリオール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

早春賦(そうしゅんふ)

IMG_3034.jpg
   ♪春は名のみの 風の寒さや
    谷のうぐいす 歌は思えど
    時にあらずと 声もたてず
    時のあらずと 声もたてず♪

  有名な唱歌「早春賦」(吉丸一昌作詞・中田章作曲)の一節です。
 遅い春の訪れを待ちわびる私たち、信濃人の心境が、美しい旋律に歌われています。
  この歌の舞台になったところは、どこだかご存知ですか?
 実は候補が2ヶ所ありまして、それは同じJR大糸線沿いの安曇野市穂高と、わが「モントリオール」のある大町市。
 安曇野市には、穂高川の堤防沿いに歌碑があって、ソーラー電池式のオルゴールでいつでも、メロディーが聴けるそうです。
 一方、大町市は、JR信濃大町駅の道路をはさんだ向かい側に歌碑があります=写真=。オルゴールも、あります。

 どちらが本家か 家元か?安曇野市では今年も5月4日に、あずみの公園で「早春賦音楽祭」が開かれます。一方、大町市では毎日、夕方、市内全域にそのメロディが流れています。
 いずれにしても、早春の北アルプスは青き空の下、ま白く輝き、流れる水もキラキラです。「早春賦」の里に、ぜひどうぞ。
 
  

posted by 担当 K at 09:48| Comment(0) | モントリオールイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

『今日の雪だるま』

おそらくは、今シーズンの最終作品となりそうです。


エントリーNo.14

小金井市のわかたけ様の作品
   『 オラフ 』

IMG_3001re.jpg

IMG_2999re.jpg

卒園を記念してのご旅行ということで、元気いっぱいの子ども達の作品です。
小学校に行っても仲良しでいて下さいね。

また、この仲間で『モントリオール』に遊びに来てくれるのを、楽しみに待っています。


昨晩降った少ない雪を集めて、一生懸命に、アナ雪に登場する『オラフ』を作ってくれました。
(ポイントは鼻だそうです。)

4月からの小学校でも、元気いっぱいがんばってね〜!!
posted by 担当 K at 18:18| Comment(0) | モントリオールイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

金メダル!!!

33.jpg
 カナダ・モントリオール市で開かれていた体操「2019カナダ国際」の続報です。
 総合3位と大殊勲だったわれらが長野県大町市の中3の彼女、10日に開かれた種目別では、「床運動」の競技で、なんとなんと、並み居る強敵をおさえて第1位、金メダルに輝きました!!!まじっ?、すげ〜っ、バンザ〜イッ!!!=写真は金メダル=
 本日(3月12日)付の地元紙『信濃毎日新聞」に出ていました。もうこれは、まじすごいっすよ。地元の誇りっすよ。もう新聞に名前が出たのなら、こちらも匿名にしなくてもいいかな?
 その彼女の名前は、國府方杏月(こくふがた あずき)さん。イェ〜イ、拍手〜パチパチパチパチッ!
 きっと血のにじむような努力をされてきたことでしょう。でも、彼女の友達によると、いつも自然体で明るい人なのだそうです。幼いころから知っている同級生のお母さんは「自分の娘のことのようにうれしいです。これからも全力で応援します」と話していました。
 ちなみに彼女、見据えているのは、東京五輪ではなく、その次のパリ・オリンピックとか。いずれきっと、パリの空の下から、「ボンジュール、 マドモアゼル アズキ!」。
posted by 担当 K at 10:54| Comment(0) | モントリオールイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

銅メダル!

1552268200123.jpg
 体操のナディア・コマネチはカナダのモントリオールオリンピックで10点満点を出して伝説になった訳ですが......。
 そのモントリオール市で今月10日まで開かれていた体操の「2019カナダ国際」でなんと、わが大町市の中学3年生の女の子が、総合第3位=銅メダル=に輝きました!すごいっ!やったねっ!
1552268235401.jpg1552268227105.jpg
 写真は上から、銅メダル、大会会場(コマネチもここで?)、モントリオールの街並み。残念ながらご本人の写真はなし。
 この彼女、東京オリンピックの日本代表選手の可能性も、おおいにあり、だそうです。がんばれ〜。地元、大町市の選手だし、モントリオールつながりで、わが「カナディアンビレッジ モントリオール」もだんぜん、応援しています!フレ〜フレ〜!

posted by 担当 K at 17:47| Comment(0) | モントリオールイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

雪遊びから春の公園遊びへ

DSC_0867.JPG

「あづみの公園(大町・松川)」では冬期間雪遊びできるようになっていましたが
3月に入って雪がとけ、雪遊びから春の公園遊びへと変わってきているそうです。

雪によって閉鎖していた遊歩道やアスレチックの再開
室内遊びができる建物もあるのでこれからの時期は冷たい雨が降ってきても安心

自然を観察できる公園は子供だけでなく大人にもおすすめです。
自然の中は癒されますよ♪

http://www.azumino-koen.jp/oomachi_matsukawa/index.php
↑あづみの公園(大町・松川)HP
posted by 担当 K at 13:50| Comment(0) | 観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

コマネチ! コマネチ!

images2.jpg
 

モントリオールと言えば、1976年のオリンピック。そして、モントリオールオリンピックと言えば、「白い妖精」、コマネチ! です。
 ルーマニアのナディア・コマネチ(当時14歳)は段違い平行棒と平均台の演技で、史上初の10点満点!を出して金メダルに輝きました。10点満点、つまり完璧ということ。しかも、当時は壁の向こうの東欧の可憐な少女が。その衝撃。主催者側は満点が出ることを想定していなかったため(つまり9.99までしか出せなかった)、採点掲示板には1.00と表示されました。
 そのコマネチさん。日本では、せんだみつおやビートたけしのギャグ、「コマネチッ!」 ですよね。2011年のTV番組では、たけしとコマネチさんご本人の共演で「コマネチッ!」をやったそうです。
 今年で57歳の彼女。来日したら、「カナディアンビレッジ モントリオール」に来てくれませんかねえ? 
posted by 担当 K at 13:03| Comment(0) | モントリオールイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

カナダ国旗

 ご存知、カナダ国旗です。この葉っぱは、サトウカエデ。メイプルシロップの木です。まわりの白は雪、左右の赤は、太平洋と大西洋だそうです。へ〜 そうだったんだ〜。
 今はどうなのか知りませんが、80年から00年代にかけては、バックパッカー系の白人旅行者は、ザックにカナダ国旗のワッペンをわりと縫い付けていたものです。「こんなにカナダからの旅人が多いの?」と思ったものですが、その正体はアメリカ人、あとイギリス人がけっこう多かった。
 当時は(そして今も?)湾岸戦争など紛争の真っ最中。イスラムの国、地域を旅する主要敵対国の英米人は、危ない目に合うリスクもあったそうです。それを避けるためのカナダ国旗。なるほど、カナダにはなんとなく温和なイメージがありますよね。葉っぱのデザインもかわいいし。
 そんなカナダの平穏な雰囲気を目指しているわが「カナディアンビレッジ モントリオール」。ぜひお越しを。そして、リラックス、プリーズ。

canada.jpg
posted by 担当 K at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする